いつでも押し目それがNYダウ

米国株ETF米国ETF

2019年7月31日のNYダウの下げは1.2%くらい。333ドル下げたと聞くと以前の株価で考えると結構下がった気がするけど、今のダウの26000ドル台なので実際たいしたことないね。

勝手に期待して、勝手に失望する株式市場でよくあるパターン。まぁ、利下げしようが、しないとしても結局長期的にはNYダウは上がってくんだろうけど。

とりあえずVOOの含み益はまだあるみたい。無くなってもいいんだけどさ。下がれば是非買い増したい。下がればもちろん含み益は減る。だけどその反面安く買うことが出来るので少し嬉しくなる変な気分。おそらくこの根底には「VOOはいつ買っても押し目」の気持ちがあるからだと思う。この安心感。

ところで、NYダウ指数のこと書いてるけど個人的にはS&P500に連動するETFの方が良いと思ってるのでVOOを買ってる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました