消費増税。日本の株価はどうなる?軽減税率とか言うクソシステム

オープンドア株価日本株

今日は珍しく少しまともな事を書こうと思う。

まず今日から消費税が10%になったね。たかが2%と言うけどこれが経済にはボディーブローのように効いてくるんだよね。日本の場合は特にデフレから脱却してるかすら怪しいから。

そもそもキャッシュレス決済やクレジットカードを使ったら2%だか5%だか還元してくれる店があるらしいけど分かりにくい事このうえないわ。これだったら所得に応じて現金配ったほうが良いんじゃないのって思う。

しかも軽減税率とかいう意味不明なシステム導入して、水道料金、電気料金、インターネットは税率が10%になるけど新聞は8%。どう考えたって水道、電気、インターネットのほうが生活の基盤として大事だろうに。アンケートでも取ってみよろと思う。しかも雑誌はともかく、本(例えば勉強のための参考書)とかも軽減税率の対象ではないっていう。結局、政治家も政権も新聞に反対されるのが怖かったから新聞を軽減税率の対象にしただけなんだよね。そしてし多くのテレビ局の大株主は新聞社だから、まぁこれで黙りってわけですよ。

何より、消費増税は景気が良すぎるくらいの時に実施しないと景気は絶対に悪くなる。なんで安倍首相が自分のアベノミクスを失敗する方向に持っていくのか全くもって理解出来ず。

そして来年のオリンピックの前後くらいから日本の経済は低迷し始めると予想する。株価には関しては金融緩和やらGPIFやら買いまくってるからどうなる正直わからんけど、景気が良くない時株価は一般的に悪くなるだろう。

今日の保有銘柄

3556 リネットジャパン 850円  -25 円 -2.36%

どうしたリネットジャパン。


3905 データセクション 540円  +4円 +0.75%

ちょっと上がっても全く嬉しくないわ。600円台カモーン。

コメント

タイトルとURLをコピーしました