データセクションここ最近で大幅上昇で遂に含み損解消。。さてどうするか。。

2020年6月 3905 データセクション日本株

やっと含み損から脱却しました!実際には先週には一度したけど。

と言ってもまだ売ってないので含み損にまたなる可能性はある。

ただ含み損が解消されて嬉しい反面、ここから上がった場合売るべきか、もう少し保有し続けるかどうか迷っているのが正直な所。

とりあえず日足を見てみるか。

3905 データセクション

データセクション 日足

3/18日くらいに底を打ってから今まで急上昇している。ただこれはコロナショックの下げ要因が大きくて、ある意味今は正常な株価に戻ったと考える事も出来る。

ただしマザーズ指数もかなり上昇しているので下落したら一緒にまた下がっていく危険性もあり。

続いては週足

3905 データセクション 週足

週足で考えるとまだ上昇は始まったばかりのようにも見える。

ただデータセクションを長い間持ってる自分としては今回はかなり買いの意欲が強いような気がする。なぜかと言うと今までのデーセクだと朝方に下げてそれから戻りが鈍くてマイナス引けみたいのがいつも多かったけど、最近は反転して終わる事も多い。

ただテレワークなどで自宅から株を買う人が増えていてそういう個人投資家の資金が新興株に入ってるってのをテレビで見たのでそこら辺も注意しておいた方がいいかも。

まぁFollow UPのコロナ対策事業、5Gとかデーセクには追い風なのでとりあえず強い展開が続くかもしれない。

これからテンバガーになる?

2020年 6月10日現在でデータセクションの時価総額は約100億円。

テンバガーになるって事は単純に時価総額が1000億になるって事だからかなりハードルが高いんじゃないかなと個人的には思う。2019年にテンバガーした 6096 レアジョブも当時は時価総額はかなり低かったし、今の時価総額は230億円くらいだから。

ただ、3月19日の298円の所からみて、約5倍くらいの1500円ならいく可能性はあるかもしれない。単純に株価が今から倍になって、時価総額だと200億くらいになればいいわけだから。まぁそれもこれもIR次第かな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました